ヒューマンアシスト協同組合は外国人技能実習生の受け入れサポートに対応

技能実習生の受け入れ完了までの流れをご紹介しております
 

受け入れまでの流れFlow until acceptance

受け入れまでの流れFlow until acceptance

 

ヒューマンアシストの大切にしていること

初めての企業様でも安心して技能実習生を受け入れていただけるよう
ヒューマンアシスト協同組合では以下の点を大切にしております。

 当組合では各段階において適切かつ丁寧な対応を重視しています

受け入れの流れ

ヒアリング

ヒアリング

技能実習制度について詳しくご説明させていただいた上で、
企業様のご希望をヒアリングさせていただきます。

ご不安な点や不明点などがございましたらお気軽にご相談ください。

申し込み

申し込み

ヒアリング内容から受け入れついてご提案させていただき、
業種や職種、人数などの詳細が決定いたしましたらお申込みとなります。

実習生募集

実習生募集

お申込み後、ご希望に合う実習生候補者の募集を行います。
送り出し機関と連絡を取り合い、書類選考にて現地での面接の候補者を選出します。

面接

面接

候補者の中から企業様に現地にて面接を行っていただき、
受け入れる実習生を選考していただきます。

面接には当組合が同行し、通訳や段取り等のサポートを行わせていただきますのでご安心ください。

現地での講習

現地での講習

面接を合格した実習生は現地の講習にて日本語や日本の文化について学びます。
日本での生活に適応できるようしっかりと学習していきます。

入国

入国

現地講習後、在留資格を取得した実習生は日本へ入国します。
空港へは当組合のスタッフが迎えに行きます。

日本での講習

日本での講習

入国後、日本にて講習を行い、日本の生活習慣について学習します。
現地で学習したことに加え交通ルールやごみ出しの仕方など、
より実践的な日本での生活ルールについて学びます。

受け入れ

受け入れ

国内での講習を終え、実習生はいよいよ企業様に配属となります。
技能実習の期間は3年間(最大5年間)になります。

    
    
お問い
合わせ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE